ひとすじになれない

ここかと思えばまたまたあちら アイドル寄りになって帰ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

好きだからワガママになるんだよ

昨日夢に大ちゃんが出てきた。
正確には源ちゃんも出てたんだけど(笑)


大ちゃんは話を聞く仕事をしていた。
カウンセラーみたいな感じ。
郵便局みたいに、簡単に仕切られたカウンターに3~5人座ってて
呼ばれた順にそこで話す。


あたしは何度かそこに通っているようで(たぶん相方と)
そのたびに大ちゃんと話すことができて。
でもその日はたまたま初めて1人で行っていた。

ホントの郵便局みたいに番号呼ばれて
空いたカウンターに行くんだけど、
順番的に隣のカウンターになってしまうかもしれない!と思ったら
ちゃんと大ちゃんのカウンターが空いて私が呼ばれた。


私「こんにちは」
大「こんにちは。今日は静かだね」


わわわ私のこと覚えてくれてる!
しかもちゃんと自分のカウンターに呼ぶようにしといてくれたらしい。


やばい。嬉しい。


大「で、今日は?」
私「今日は、話してください」
大「えー?(笑)」
私「海北さんの話が(むしろ声が)聴きたい」
大「いやぁ…ううん…」
源「いいじゃん別に」


えぇ!?源ちゃんいた!?(笑)

と思いながらも源ちゃんのおかげで2人の話を聞けた。

途中でふと「ホントに好きなんですね、お互い」と言ったら
「うん、好きだよー」と源ちゃんが言って、大ちゃんは笑った。

源「好きだからワガママにもなるけどね」
私「え?」
大「ワガママー?」
源「海北くんは、ライブとかで突っ走る時あるじゃん」
私「それってワガママ?(笑)」


源「いいの。好きだから、ワガママになるんだよ」


たぶん信頼関係とかそういうことだと思うけど、
何かその言葉が妙にジンときて、後は覚えてないんです(笑)


そんな夢でした。
大ちゃんの笑顔が忘れられない。
幸せだなぁ。相変わらず友達とかにはなれない夢だけども。
スポンサーサイト
【 2010/05/13 】 私的日々 | TB(-) | CM(1)
よく考えると
『我が儘でごめんなさい 許してくれてありがとう』
だね。
まきんこさんも根底にいるね(笑)
【 2010/05/13 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マミ

Author:マミ
love:
LOST IN TIME
LUNKHEAD
MONOBRIGHT
SMAP
A.B.C-Z

特撮
Disney

and more!!

ありがとう
ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。