ひとすじになれない

ここかと思えばまたまたあちら アイドル寄りになって帰ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

空に憧れて

いやー。行ってきましたよ。

ユーミンスペクタクル シャングリラⅢ

スペクタクルですからね。
ハンパじゃねーのは覚悟の上ですけれども。
シャングリラは今回が最後ってことになっていて
しかも今日は千秋楽ですよ。すげー日に来ちゃったもんだ。

映像では見たことあったんだけどね。
やっぱ生で見るとハンパじゃねーですよ。
しかも今回席がすげー良くて!!
ステージがアリーナの中央にあるんですけれども、
その横のスタンドの11列目。しかもどセンターですけども!!
スタンドだから段になってて見やすいし、最高でしたわー・・・。


7時開演だったんだけど、20分ぐらい押してスタート。
やっぱ男性が多いんですよね。ノリノリなのはほぼ男性。
年齢層はやっぱ高めだけど、けっこう若い人もいましたよ。


☆セットリスト☆
1.グレイス・スリックの肖像
2.Happy Birthday to you~ヴィーナスの誕生
3.ようこそ輝く時間へ
4.ハルジョオン・ヒメジョオン
5.インカの花嫁
6.朝陽の中で微笑んで
7.時のないホテル
8.BABYLON
9.12階のこいびと
10.別れのビギン
11.Delphine
12.Northern Lights
13.時はかげろう
14.SAVE OUR SHIP
15.SHANGRILAをめざせ
16.真夏の夜の夢

EN-1.人魚姫の夢
EN-2.Carry on

EN-3.ひこうき雲
EN-4.春よ、来い



ユーミンのライブって終わったあと会場の外に
セットリストを出してくれるんですよー。
こういうの絶対いいと思うんですけど、どうでしょう?(誰に(笑))

もー。何が何やらって感じでしたよ(笑)
途中のMCでユーミンも言ってたけど

「シャングリラⅢはコンサートでもあり、
 サーカスでもあり、シンクロでもあり、
 またそのどれでもない摩訶不思議なショーです」

ホントその通り。摩訶不思議なんだけど、
その世界を作れる楽曲があることがすげーとただただ感動しました。
最近の曲から30年以上前の曲までいろんな曲が使われてて、
それでも1つのショーになってしまうんだからホントすげー。


そしてデデューすげえ!!!!
って慎くんがいつか連呼してたけど(笑)


武田美保もすごく素敵だったんだけど、
やっぱりデデューはすごいよ。
ホントに人魚姫っていうか…妖精みたいで。
でもちっちゃくてかわいらしい妖精って感じじゃなくて、
水の女王っていうか(笑)
強くて、気高くて、でもしなやかで。素敵だったなぁ。


今回歌った曲はほとんど知らない曲だったんですが。。
なんかさ、暗いの多いよね。ユーミンの曲って(笑)
けっこう恋愛の曲も別れたり切なかったり不安だったり。
今回はそういう選曲だったのかも知れないけど。
明るい曲調でもさらっと暗かったり重かったり(笑)
真珠のピアスという曲が好きだってのは何度か言ってますけど
あれもさらっと怖いんですよ(笑)
今回すげーいいなと思ったのが「12階のこいびと」だったんだけど
恋人が隣で眠ってるのにすっごく不安、みたいな曲で。
切なくて、嗚呼良い曲だなあと思ったら最後が

 もしあなたが目の前から消えてしまったら
 ここは12階 窓を開けて舗道をめがけ
 紙のように舞うわ


・・・重っ((;゚Д゚))
でもすげー好きなんですけど(笑)
今度は流線形’80借りてこないとなー。



アンコールの終わりでは、出演者全員のフルネームを
ユーミンが紹介するんですけど、
みんなロシアとかの人みたいで、名前がすげー長いのよ。
アンドレなんとかなんとかチェンコ、とか
アナスタシアなんとかなんとかなんとかスキーとか(笑)
でもそれを30人ぐらい全部言うの。すっごいですよね。これ。

で、2回目のアンコールの時に出演者全員が
1輪の花束を持ってきて、ユーミンに渡して。
その中に紛れて正隆さんも出てきてて
端の方で何人かに胴上げされてました(笑)
正隆さんは花束持ってないからそのまま退場ー・・・
と思いきや姿を見つけたユーミンがささっと駆け寄って
しっかりハグしてましたvわーv

で、1回引っ込んでからもう1回出てきて歌ったのかな?(あやふや)
あー、ピアノ武部さんか・・・正隆さんじゃねーのかー・・・。
他の出演者の人たちは周りに円になって体育座りで(笑)
何歌ってくれるのかなーと思ってたら


「白い~坂道を~♪」


 号 泣。


歌い出した瞬間に号泣しましたが何か(笑)
だってまさかこの曲聴けると思っとらんかったし。
何だろうな…この曲ってホントこの曲にしかない世界がある。
生きるとか死ぬとかを歌った歌って多いけど、この世界は他に無いんだよな。
特に思い入れがあるとかっていうワケでもなかったんだけど
何かボロボロ泣いてしまった。上手く言えないけど。
悲しいのかもよくわからないんだけど。


そのまま拍手が鳴りやまず、急遽もう1曲。
イントロ鳴った瞬間に会場がめちゃ沸いた。
あたしもうわー!って思ったんだけど、
ひこうき雲の衝撃から抜け出せず、入り込めないまま終わった。残念。


ユーミンもすごく感無量だったみたいで、
「今までもコンサートで感動したことはたくさんあったんですけど…
 今日のことは一生忘れません」って泣いてました。
その姿にまた泣いちゃったりもしたんですけど。
いやーホントすごかったなぁ。

嗚呼、また行きたい。なえば行きたい。
スポンサーサイト
【 2007/09/18 】 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

マミ

Author:マミ
love:
LOST IN TIME
LUNKHEAD
MONOBRIGHT
SMAP
A.B.C-Z

特撮
Disney

and more!!

ありがとう
ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。