ひとすじになれない

ここかと思えばまたまたあちら アイドル寄りになって帰ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

数年ぶりのリアルなときめき

さっき慌てて下記事アップしたんだけど。
こんだけ今溺愛してるくせに、
すっかり忘れていた慎くんの誕生日・・・。
ごめんねごめんね!(>_<)
ホントに大好きなのよ。


だってホント、それどころじゃなくて!!


んとねー。あのねー。
こないだのね。模擬恋愛のひと。

いやーね。別にね。そーゆーんじゃないんだけど!
相方が最後ならメルアドとか渡してみたらえーやん、って言ってくれて。

や、別にそーゆーんじゃないし。(あくまで模擬)
あたしのテンパリ方知っとるやんかー。(G田さんの時とかね)
だからやっぱ無理ですよー。。。

と言いつつ。
もっと話とかしたかったなぁってのも事実で。
うーん。。。でもなー。無理ですよ。
そーゆーの女の子相手でもちょっと緊張するんですよ。
さらっとそーゆーの出来ないんですよぉー・・・(´□`;)


で、今朝。まだ迷う。
もーなんかこーゆー感じがもうダメだよね(笑)
すでにちょっと本気っぽいかんじが自分でもひく(>ε<;)

今日で仕事は終わり。なんだけど。
朝の時点ですでにもうやることほとんどなくて(笑)
ヒマを持てあます人たちに何とか仕事を振り分ける模擬恋愛の彼。
(わかりづらいのでモギさん(仮)にします。)
上司が丸投げして逃亡しちゃったもんだからイライラするモギさん。。。
あー・・・話しかけづらっ。。。

私を含め数人は別室に呼ばれて作業してたんだけど
途中で○○の用紙取ってきて、とか言われて私が行く。
部屋に戻ると片隅ですでに疲れてるモギさん。。

「だいじょぶですかー?何かもう疲れ切ってますけど(笑)」
「んー・・・もうむかついてむかついて(笑)で、どーしたの?」
「あ、この紙あるだけ持ってこいって言われて」
「ふーん…まだあったかなー」

と言って探してくれて。
他の部屋の分も探してくれて。

「スイマセン、ありがとうございますー」
「いやいや、どーせ今日ヒマだし(笑)」


…自分、これだけで十分っス。
いい思い出をありがとう。さよーならー。





とは思ったんだけど。
まだ微妙に迷う(→この辺がまたダメ)。


で、昼休み終わる頃に廊下のベンチに座って
ほんとにお疲れさまでしたって、名前とメルアド書いて。

もし。

もしも!

渡す機会があれば、ね。


と思って立ち上がって
振り返ったその瞬間。




モギさん。









と、誰か(♀)。






モギさんの手には大きな紙袋。
(ホントにおっきい、服屋ぐらいの)


「全然たいしたもんじゃないんで~」


「ああ、どうもありがとうございます」





ぶれぜんとっ!?((;゚Д゚))






・・・どんびきー。。。
(てか、あの女誰?)





あーもう絶対渡しません。
渡したところでこっちは手帳の切り取れるメモだし!
てかアレと一緒にはなりたくないわぁぁぁ!(笑)




つーわけで、そのままスルーして部屋に戻り。
午後はホントだらっだらと。給料泥棒(笑)
そのまま半日潰して、いよいよ終わりの時間。
逃亡していたうちの部屋のトップの職員がくだらん挨拶して終了。


モギさんは部屋を出たとこで「お疲れさまでしたー」ってお見送りしてて
最後にちょっとぐらい話したいなぁって思ったので
人の波がひくまでわざわざのんびり帰り支度をした(笑)


「お疲れさまでしたー」
「お疲れさまでしたー。最後まで大変でしたねぇ」
「うーん、今日はホントね…疲れたよ」
「ですよねー」
「いろいろありがとうございました。助かりました」→時々別室に行ったりしてたからかと。
「いやいや!あ、モギさんはどこに戻るんですか?」
「○○(都内)の方に」
「そっから来てたんですか!」
「んー、でも家はこっちの方だから」
「そうなんですか!?」
「うん、家は○○(県内)だから」
「えー!じゃあこっちのが全然近いですね(笑)」
「車だと30分ぐらいだから。電車は(遠回りだから)2時間ぐらいかかるけど(笑)」
「あーそっかぁ(笑)」


これで会話が何となく終わって。
じゃあって帰ろうって思ったんだけど。
うん、、うん、、と二呼吸ぐらい置いて
(この辺がもう本気っぽかっただろうな(笑))

「ちょっと待ってくださいね」って言って
カバンの中から飴ちゃんをごそごそ探して、はいって。
「ありがと(笑)」って手を差し出してくれたから、
メモと一緒にぽんって置いて。
「じゃ、お疲れさまでしたー」って。





お前、結局渡しとるやんけ!!!





渡しただけなのに、
何だろう。この達成感。そして満足感。
俺やったぜ!!みたいな(笑)
自分から話しかけるとか、
ましてこんなこととかホント無理なんですよ!!
病的な人見知りとあがり症なもんで。

でも、がんばった。

まぁその後特に何もないですけれども(笑)
それを自分でやれたってことが自分の中で大進歩で。
これでさっくんとももっと話せるぜ!みたいな(そこかい)


ありがとう。ありがとうモギさん。
久々に現実世界でのトキメキを体験しました(>ε<;)
スポンサーサイト
【 2008/02/01 】 私的日々 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

マミ

Author:マミ
love:
LOST IN TIME
LUNKHEAD
MONOBRIGHT
SMAP
A.B.C-Z

特撮
Disney

and more!!

ありがとう
ブログ検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。